仮設住宅 強風で吹き飛ぶ 東日本大震災の被災地で

10/07 17:41
低気圧による強風で、岩手・大槌町では、東日本大震災の仮設住宅が飛ばされ、2世帯3人が役場に避難している。

けが人はいないという。

岩手県内では、7日朝から昼すぎにかけて、沿岸を中心に風が強まり、最大瞬間風速は釜石市で37.7メートルと、観測史上最大を記録している。

(岩手めんこいテレビ) (岩手めんこいテレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング