米最高裁判事の人事承認 複数の性的暴行疑惑も...

10/07 06:38
アメリカ・トランプ大統領が連邦最高裁判所の判事に指名していたブレット・カバノー氏の指名投票が議会上院で行われ、賛成多数で承認された。

議会上院で、カバノー氏の承認人事の投票が行われ、賛成50、反対48の僅差で可決された。
近日中に宣誓式を経て、判事に就任する。

カバノー氏をめぐっては、複数の女性が、過去に性的暴行を受けたなどと訴える異例の事態となっていて、承認されるかどうか注目されていた。

カバノー氏の承認により、トランプ大統領の考えに近い保守派の判事が過半数を占めることになり、今後、長期間にわたって司法判断に影響を与えるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング