台風25号温帯低気圧に...北日本で大雨・暴風警戒

10/07 06:31
台風25号は温帯低気圧に変わったが、7日は北日本で大雨や暴風に警戒が必要。

6日は、台風25号の影響で、西日本を中心に雨や風が強まり、最大瞬間風速は、長崎・対馬市厳原で39.5メートルを観測。

また、徳島・那賀町木頭では、1時間に54.5mmの非常に激しい雨が降った。

この台風で、福岡・苅田町では、祭りの準備をしていた男性が強風にあおられて、壊れた山車に挟まれて死亡したほか、宮崎・西都市では、車に乗った男性(51)が、がけ崩れに巻き込まれ、川に落ちたとみられていて、5日から行方がわからなくなっている。

7日は温帯低気圧の影響で、北日本や北陸では大荒れとなり、予想される最大瞬間風速は北日本と北陸で35メートル、8日朝までに予想される雨量は、多いところで北海道で80mmとなっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング