花火の一部が観客席に...10人けが “日本三大”大会で事故

10/07 01:40
茨城・土浦市で開催されていた花火大会で、花火の一部が観客席に落下し、10人がやけどなどのけがをした。

6日午後6時40分ごろ、土浦市で開催されていた「土浦全国花火競技大会」で、打ち上げられた花火の一部が観客席に落下したあとにさく裂し、飛び散った火花で見物客10人がやけどなどのけがをした。

事故当時、土浦市には強風注意報が発表されていた。

「土浦全国花火競技大会」は、日本三大花火大会の1つとも呼ばれ、6日もおよそ75万人が来場していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング