警視庁のトップが交代 特殊詐欺対策の強化

09/15 07:50
警視庁のトップが交代した。

三浦正充新警視総監は「わが国全体の治安水準を確保していくうえで、警視庁の果たすべき役割は大変大きいと感じています」と述べた。

14日に就任した三浦正充警視総監(58)は、東京オリンピックなどでの大規模警備の準備や、急増する特殊詐欺対策を強化するなどの方針を明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング