北海道地震10日目 生活再建に向け1歩ずつ

09/15 07:26
北海道で震度7を観測した地震から10日目を迎えた被災地では、徐々に生活再建に向けた動きが広がっている。

震度7の地震で町内全域が断水した厚真町では、2カ所の浄水場が被災したが、配管の破損などで済んだ地区など、町内のおよそ3割で、14日までに水道が復旧した。

ただ、まだ飲むことはできず、トイレなどで使う生活用水に限定されていて、全面復旧には時間がかかる見込み。

一方、今もおよそ900人が避難所生活をしていて、来週にも町営住宅などの空き部屋31戸を「みなし仮設」として提供することを決めた。

(北海道文化放送) (北海道文化放送)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング