築地市場マグロ競り見学 15日で最後

09/14 12:31
10月11日に豊洲に移転する、東京・築地市場でのマグロの競りの見学会が、15日で終わる。

終了を前に、見学の様子が報道陣に公開された。

築地市場は、マグロの競りが近くで見られることから、外国人観光客などに人気の観光スポットとなっている。

14日は、先着順の受付が午前2時に、120人の定員に達し、午前6時から始まった競りでは、観光客は、マグロが次々に競り落とされていく様子を見学していた。

イタリアからの観光客は、「すごく興奮しました。最後なので来ることにしました」と話した。

アメリカからの観光客は「ここで歴史の一部に立ち会えて、うれしいです」、「閉まってしまう前に、競りが見られて本当に幸せです」と話した。

移転先の豊洲市場でも、競りの様子は見学できるが、1段高くなったデッキなどから、ガラス越しに見下ろす形となり、間近で見られるのは、15日の見学会が最後となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング