台風で土砂崩れ想定 警視庁など合同訓練

09/14 06:42
東京・多摩市で、台風災害を想定した訓練が行われた。

訓練は、土砂崩れなどで、車内に人が取り残された想定で行われ、JAF(日本自動車連盟)の特別支援隊が事故車両を固定し、警視庁と神奈川県警が、合同で救助活動を行った。

また、警視庁特殊救助隊が、クレーンや特殊機材を使って、車内に閉じ込められた人を救助した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング