ロンドンに「ジャパン・ハウス」 ウィリアム王子、セレモニーに

09/14 06:37
イギリスのウィリアム王子が13日、ロンドンにある日本文化の発信拠点「ジャパン・ハウス」を訪れ、開館セレモニーに出席した。

セレモニーに先立ち、ウィリアム王子は、麻生副総理らの案内で、1時間近く館内を見学した。

地元の子どもたちと「箸」の使い方を練習したほか、新潟・燕三条の金属を加工した工芸品などについて、関係者の話に耳を傾けた。

ウィリアム王子は、「この『ジャパン・ハウス』で文化や教育、ビジネスで新しく継続的な関係を築き、日本という素晴らしい国への理解を深めることができます」と述べた。

銅器製造会社「玉川堂」・玉川代表取締役は、「燕三条を世界の方々に認知していただいて、燕三条に来ていただけるきっかけになればいいと思う」と語った。

「ジャパン・ハウス」は、ロンドンが3カ所目で、6月の開館以来、これまで12万人以上が訪れている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング