「働く人」iPhone新作へのホンネ 相次ぐ発売

09/14 00:47
アップルが、「iPhone」の新たな戦略を発表。そこから見えてきた課題とは。

アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)は、「iPhone史上最大のスクリーンとバッテリーがあり、もちろん、史上最高の経験ができる」と語った。

アメリカのアップル社が発表した3機種の新型iPhone。

iPhone Xと同様、ホームボタンはなく、指紋認証には非対応、顔認証でのロック解除機能が採用されている。

上位モデルにあたるXS Maxは、過去最大6.5インチの有機ELディスプレーが搭載された。

新型iPhoneは、サイズだけでなく、写真の取り扱いも新たに変わっている。

例えば、写真を編集をすると、背景のぼけ具合だけが変わるという機能が新たについている。

価格は、XRとXSが、それぞれ8万4.800円(税別)からと、11万2,800円(税別)から。

そして、XS Maxは、過去最高の12万4,800円(税別)からとなっている。

日本では、9月21日から順次発売が開始される新型iPhone。

アップルは、iPhoneの高機能化で、スマホ市場の需要を取り込み、業績アップにつなげる狙い。


今回発表された新型iPhoneは、働く人たちの目には、どう映ったのか、街で聞いた。

金融業(20代)
「(使っているスマホは?)ずっとiPhoneですね」
「(新しいiPhone買う?)ぜひ買い替えたいです」
「(今使っているスマホに不満は?)特に不満はないですけど、買えたらいいなと思ってます。ブームに乗ってですね」

製造販売(30代)
「(新しいiPhoneに買い替えたい?)今はないですね。10万円超えちゃうと、ちょっとなあって」

金融業(20代)
「(今使っているスマホは?)もともとiPhone使ってたんですけど、アンドロイドを使ってみたいなと思って、買ってみました。でもやっぱり、iPhoneの方が速かったり、きれいだったりしたなとは、アンドロイドに替えて思ってますので」
「(買い替えない理由は?)デザインと、やっぱり価格が、ちょっと高いかなというふうには思ってます」

金融業(20代)
「(新しいiPhoneに買い替える?)これ、3日前ぐらいに買ったところなんですよ」
「(もし買う前に新しいiPhone出ていたら?)いやー、欲しいですね。それは一本やられました」
「(10万円超の機種でも買う?)そうですね、分割で買っちゃいますね。金ないですけど、分割で、ちびちび。早まっちゃいましたね。3日っす。3日...」

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング