成田の滑走路 3時間閉鎖...“不発弾”見つかる

09/13 12:53
千葉県の成田空港のA滑走路近くで、不発弾のようなものが見つかり、A滑走路は、3時間にわたって閉鎖された。

13日午前3時20分ごろ、成田空港のA滑走路付近で、工事関係者が不発弾のようなものを発見した。

A滑走路は午前5時半から一時閉鎖され、警察の爆発物処理班などが除去作業を行い、午前8時20分、滑走路の運用は再開された。

警察によると、見つかったのは、「成田闘争」に反対するゲリラ事件で、過激派によって撃ち込まれた飛翔(ひしょう)弾の可能性があるという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング