新型iPhone 3モデル発表 “高機能化”戦略

09/13 12:30
アメリカのアップル社は、iPhoneの新機種を発表した。

アップルのティム・クックCEO(最高経営責任者)は「iPhone史上最大のスクリーンとバッテリーがあり、もちろん、史上最高の経験ができる」と話した。

新たに発表されたiPhoneは、高画質で、過去最大の6.5インチのディスプレー画面を備えた「XS Max」など、機能を強化した3機種。

変わったのはサイズだけではなく、写真の背景のボカシ具合を調整することができ、はっきりと写すこともできる。

日本での価格は、XS Maxが12万4,800円からで、XSとXRは、それぞれ11万2,800円からと8万4,800円からとなっている。

9月14日から予約を受け付け、21日から販売され、XRは10月26日から販売される。

アップルとしては、主力製品のiPhoneの高機能化で、スマホ市場の需要を取り込み、業績アップにつなげる狙い。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング