12日NY株 小幅に続伸

09/13 09:05
12日のニューヨーク株式市場は、小幅に続伸して取引を終えた。

12日は、トランプ政権が中国に対し、貿易問題をめぐる閣僚級協議の再開を提案したとの報道を受け、貿易摩擦への警戒感が和らぎ、買いがやや優勢となった。

結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、27ドル86セント高い、2万5,998ドル92セントで取引を終えた。

ナスダック総合指数は、18.24ポイント下げて、7,954.23だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング