「前提条件なしの平和条約」発言 歓迎? それとも...日本政府は

09/13 06:25
ロシアのプーチン大統領は12日、ウラジオストクでの国際会議で、突如、安倍首相に対し、前提条件なしでの平和条約締結を呼びかけた。

プーチン大統領は「ここで思いついたんですが、条件をつけずに、年末までに平和条約を締結しましょう」と述べた。

プーチン氏の発言は、安倍首相も同席する場で飛び出したが、安倍首相は、反応を見せなかった。

政府内には、「平和条約を締結したいという姿勢は歓迎すべきだ」との声がある一方で、「こちらから真意を確認するような話じゃない」との冷めた見方や、「領土問題解決の先送りだ」と指摘する声も上がっている。

政府関係者は、「領土問題が解決したのちに平和条約を締結するという日本の方針に変わりはない」と話していて、首脳会談で合意した内容の着実な実行を目指す考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング