勘違い? 警察官の女、黒人男性を射殺 遺族「真実知りたい」

09/12 16:06
アメリカ・テキサス州で、警察官の女が、自宅マンションの1階上に住む黒人男性を射殺した。
「自分の部屋と間違えた」と供述している。

携帯電話を手に歩き回る制服姿の女。

その直後、救急隊員が、担架に乗せられた男性に救命措置を施しながら病院に搬送した。

これは9月6日、テキサス州で、勤務を終えて帰宅しようとした警察官のアンバー・ガイガー容疑者(30)が、自宅マンションの1つ上の階に住む26歳の黒人男性を拳銃で射殺したもの。

ガイガー容疑者は、3日後に過失致死の疑いで逮捕され、「1階下の自宅と間違え、泥棒と勘違いした」と供述しているということだが、近所の人は、ドアをたたきながら「中に入れろ」という女性の声を聞いていて、遺族は「真実が知りたい」と、徹底した捜査を求めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング