安倍首相 “10月にも訪中”習氏と合意 “拉致”解決に協力要請

09/12 16:00
ロシアのウラジオストクを訪問中の安倍首相は、中国の習近平国家主席と会談し、10月にも中国を訪問することで合意した。

安倍首相は、「日中平和友好条約締結40周年の大きな節目にあたり」、「(習主席から)来月にも私の中国訪問を歓迎するとの発言がありました」と述べた。

会談で両首脳は、日中関係を前進させることで一致したうえで、安倍首相の10月の中国訪問に向け調整を進めることを確認し、安倍首相からも、習主席の日本訪問を要請した。

また、北朝鮮問題では、「朝鮮半島の非核化は日中共通の目標」だとの認識を確認したほか、安倍首相から、北朝鮮との国交正常化を目指す考えに変わりがないことも伝え、拉致問題の解決などに協力を求めた。

一方、貿易問題をめぐって、習主席は「保護主義ではなく、自由貿易や開放的な経済が重要だ」と述べ、対立が深まるアメリカをけん制した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング