出店見合わせも...物流など影響 北海道物産展

09/12 11:58
震度7を記録した北海道の地震。各地の北海道物産展にも影響が出ている。
12日から始まった愛知・名古屋市のデパートでは、複数の店が出店を見合わせた。

名古屋駅前のジェイアール名古屋タカシマヤで、12日から始まった「秋の大北海道展」。

9月6日の北海道の地震を受け、5店舗が出店を見合わせ、初日は64店舗の出展となった。

また一部の店舗では、輸送が滞っていたため、商品が12日朝に届くなどの影響が出ていた。

出展者は、「全部(商品が)そろうのは、最終日近くになってしまいそう。それでも、なんとか、できるかぎりやりたいと思います」と語った。

そんな中でも、会場では、北海道の新鮮な海の幸を一度に楽しめる弁当などを買い求める客で、にぎわいを見せていた。

訪れた客は、「北海道の皆さんに頑張ってもらう、そんな気持ちで買ってます」と話していた。

また、被災地への支援を呼びかける募金箱が設置され、被災地へ寄付されるという。

(東海テレビ) (東海テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング