中ロ首脳、緊密連携アピール 貿易でトランプ政権けん制も

09/12 06:24
ロシアのウラジオストクを訪れている中国の習近平国家主席は11日、プーチン大統領と会談し、朝鮮半島問題で緊密に連携することで一致した。

ロシアと中国は、首脳会談で蜜月ぶりを示し、アメリカをけん制する姿勢を見せた。

ロシア・プーチン大統領は「ロシア・中国のロードマップに沿い、政治・外交手段で、朝鮮半島の正常化に向けた協力を進める」と述べた。

会談後の共同会見でプーチン大統領は、朝鮮半島問題で、ロシアと中国が連携を強めることで一致したと発表した。

一方、習主席は「両国は貿易の保護主義に反対する」と述べ、アメリカをけん制した。

ロシア軍が11日から始めた大規模軍事演習「ボストーク2018」には、中国軍も初めて参加し、軍事面での連携もアピールしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング