豊洲市場で“ひび割れ” 10月の開業「影響なし」

09/11 19:08
豊洲市場で、10メートルに及ぶひび割れが見つかった。

豊洲市場の水産仲卸棟の建物部分と舗装の接点部分に、幅およそ10メートル、段差5cmのひび割れが見つかった。

建物周りの地盤が、徐々に地盤沈下したことが原因とみられている。

豊洲市場に来た仲卸業者らから指摘を受けて、都が確認・公表したものだが、都は、ひび割れ自体は、およそ1年前の秋から把握していたという。

ひび割れについて、都は「今後、突然の陥没が起こることはない」、「有害物質などの揮発については、盛り土が有効に機能しており、地上部の安全性には問題はない」としている。

豊洲市場の10月11日のオープンのスケジュールに影響はないとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング