海面に「けあらし」 稚内で-0.9度

09/11 11:59
海面に立ちのぼった白い煙は、「けあらし」。

この「けあらし」が見られた北海道・稚内市沼川では、気温が氷点下0.9度まで下がり、2018年、全国で初めての冬日となった。

これは、北から冷たい空気が流れ込んだため。

北日本と東日本を中心に、2018年一番のひんやりした朝となり、関東のところどころで20度を下回った。

この先も、朝晩を中心に、秋らしくなるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング