前線活発化で局地的大雨 11日にかけ雷ともなう雨警戒

09/11 00:55
10日は活発な秋雨前線が日本付近を通過した影響で、西日本から東日本にかけて、局地的に、非常に激しい雨が降った。

午前中は、北陸を中心に激しい雨が降り、石川・輪島市では、雨の影響で道路が崩れるなどの被害があった。

午後にかけては、活発な雨雲は徐々に東へ移り、静岡・御前崎市では、午後4時47分までの1時間に、64.0mmの非常に激しい雨を観測。

夜は、関東でもところどころで雨脚が強まった。

関東での大雨の峠は越えたが、11日の明け方にかけて、関東から東北の太平洋側を中心に、局地的に雷をともなった激しい雨の降るおそれがある。

今後も、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング