安倍首相「正恩氏と話すとき来た」 韓国要人と面会で

09/10 15:57
安倍首相は10日午後、ロシアのウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムや、ロシアのプーチン大統領らとの首脳会談に臨むため、羽田空港を出発した。

安倍首相は、「領土問題を解決して、平和条約を締結する。その方向に向けて、しっかりと前進をしていきたいと考えています」と述べた。

安倍首相は、プーチン大統領との会談で、北方4島での共同経済活動の進展を図るほか、中国の習近平国家主席とも会談し、北朝鮮についても意見交換する予定。

これに先立って、安倍首相は、金正恩(キム・ジョンウン)委員長と先週会談した韓国の徐薫(ソ・フン)国家情報院長と面会した。

徐薫氏は、北朝鮮の非核化に向けて、「これまで以上に安倍首相の役割が重要だ」と強調し、安倍首相は、「金正恩委員長と直接会って話をする時が来た」と、日朝首脳会談に強い意欲を示したという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング