アメリカ配慮 中国と蜜月も “北”軍事パレード報じる

09/10 12:32
北朝鮮メディアは、9日に平壌(ピョンヤン)で行われた創建70周年記念の軍事パレードの様子を、10日朝になって初めて報じた。

9日に行われたパレードには、ICBM(大陸間弾道ミサイル)を含む弾道ミサイルは登場せず、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の演説もなかったほか、生中継も行われなかった。

いずれも、非核化をめぐって難航する米朝交渉をにらんで、トランプ政権を刺激しないための配慮とみられている。

またテレビでは、金委員長が、中国の習近平国家主席の特使の栗戦書常務委員と談笑する様子も放映され、後ろ盾である中国との蜜月ぶりをアピールしている。

一方、アメリカのトランプ大統領は、ツイッターで「軍事パレードに核ミサイルは登場せず、平和と経済発展がテーマだった。非常に前向きな意思表示だ。金委員長よ、ありがとう」と投稿し、好意的に受け止めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング