豚コレラ...殺処分終了 岐阜の養豚場

09/10 12:27
岐阜市の養豚場で豚コレラの感染が確認された問題で、岐阜県は10日朝までに養豚場の豚546頭の殺処分を終えた。

岐阜市内の養豚場で9月3日に死んだ豚から豚コレラの感染が確認された問題では、9日から岐阜県が、この養豚場にいる全ての豚の殺処分を始め、10日午前5時すぎまでに終えた。

県によると、殺処分したのは546頭だが、この養豚場では、ほかにおよそ140頭が豚コレラの疑いで死んだという。

県は、感染の拡大を防ぐため、殺処分した豚や排せつ物などを11日までに敷地内に埋めることにしている。

豚コレラは、人には感染しないウイルスで、感染した豚の肉を食べても影響はないが、農林水産省は海外への豚肉の輸出を停止している。

(東海テレビ) (東海テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング