西・東日本で局地的大雨 道路崩れて通行止めも

09/10 12:24
10日も西日本・東日本で激しい雨の降っているところがあり、このあとも大雨にともなう土砂災害に厳重な警戒が必要となる。

10日朝は、非常に活発な雨雲がかかり、福井・坂井市三国では、1時間に49mmの激しい雨が降った。

また、石川・輪島市では、雨の影響で道路が崩れ、通行止めとなっている。

このあと、発達した雨雲は徐々に東へ移り、東海でも非常に激しい雨が降り、大雨になる見込み。

関東や東北でも、雷雨のところがあるとみられる。

11日午前6時までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、近畿・北陸・東海で120mmとなっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング