多くの学校で授業再開 給食提供できぬところも

09/10 12:14
地震の発生により、休校となっていた北海道のほとんどの学校で、10日から授業が再開された。

札幌市東区の道路は地震によって陥没し、午前11時30分現在、車は通行止めとなっている。

この道は、近くにある元町小学校の通学路でもあるが、安全が確認されたとして、10日から授業が再開された。

10日は、親が付き添い登校する低学年の児童の姿もあったものの、子どもたちは皆元気な様子で登校していた。

避難所の解消が進み、北海道のほとんどの学校は10日から授業が再開したが、依然、小中学校など182校が臨時休校となっている。

また、食材の確保が難しいなどとして、札幌市などでは給食が提供ができず、10日と11日は、午前のみの短縮授業となっているという。

(FNN取材団) (FNN取材団)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング