幼い息子に暴行か...22歳父親逮捕 傷害致死容疑

07/12 12:37
大阪市淀川区で、当時生後6カ月の次男に暴行を加えて死亡させた疑いで、父親が逮捕された。

傷害致死の疑いで逮捕されたのは、自称・アルバイトの松崎大治容疑者(22)。

松崎容疑者は、2017年12月に大阪市淀川区の自宅で、当時生後6カ月の次男に暴行を加え、脳に傷害を負わせるなどして死亡させた疑いが持たれている。

仕事から帰宅した母親が、次男の様子がおかしいことに気がつき、通報したという。

逮捕される前、松崎容疑者は「ソファに寝かせていたら落ちて、大泣きした。あやしていたら暴れたため、手があごに当たった」と話していた。

調べに対し、松崎容疑者は「わたしは何もしていません」と容疑を否認している。

(関西テレビ) (関西テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング