安倍首相が岡山県を視察 午後は真備町へ

07/11 12:33
西日本を襲った豪雨。安倍首相は岡山県を訪れ、現地の被災状況などを視察している。

11日午前9時すぎ、自衛隊のヘリで、倉敷市の堤防決壊現場などを上空から視察した安倍首相は、避難所となっている小学校を視察し、避難生活を余儀なくされている被災者に声をかけ、政府として生活の支援に全力を挙げる考えを伝えた。

安倍首相「わたしたちも生活支援、生活再建、しっかり支援していきますから」
被災者「よろしくお願いします」

安倍首相は、午後には、大きな被害が出た真備町の浸水現場を訪れ、黙とうをささげるほか、岡山県知事らと会談し、復旧に向けた要望などを聞くことにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング