11日東京株前場 日経平均、下げ幅一時400円超

07/11 11:59
米中の貿易摩擦が激しくなることへの警戒から、日経平均株価の下げ幅は、一時400円を超えた。

11日の東京株式市場は、輸出関連株を中心に売り注文が広がる展開となり、幅広い銘柄で値下がりした。

平均株価、午前の終値は、10日より305円69銭安い、2万1,891円20銭となっていて、米中の対立による世界経済への影響に懸念が強まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング