出光と昭和シェル、2019年4月に経営統合へ

07/10 15:49
出光興産と昭和シェルは、2019年4月に経営統合することで合意したと正式に発表した。

石油元売り2位の出光興産と4位の昭和シェル石油は、経営統合することで2015年に基本合意していたが、出光の大株主である創業家が反対し、協議が膠着(こうちゃく)していた。

2018年4月から協議が再開し、「出光」ブランドを残すことなどを条件に創業家側が賛成に転じたことなどから、経営統合が実現した。

統合は、2019年4月1日付で、株主交換の方法で行うことになる。

出光興産・月岡 隆会長は、「経営統合について、当社と大株主、当社と昭和シェル石油さんとの間で確実な合意に達することができた。これから両社で前だけを向いて進んでいく」と述べた。

今後、新統合会社設立に向けた話し合いを続けるとしているが、名刺などに記載するトレードネームは、「出光昭和シェル」になるという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング