7人のうち5人の遺体が親族に オウム元死刑囚

07/10 12:52
死刑が執行されたオウム真理教の元死刑囚7人のうち、5人の遺体を、教団とは関係のない親族らに引き渡すとみられることがわかった。

松本 智津夫元死刑囚(63)の遺体は、9日に火葬されたが、遺骨の引き渡し先に指名された四女の意向で、現在も、遺骨は東京拘置所で保管されている。

また、遠藤誠一元死刑囚(58)の遺体は、オウム真理教の後継団体アレフ側に引き渡された。

一方、ほかの5人の死刑囚の遺体は、教団とは関係ない親族らに引き渡されるとみられ、このうち井上嘉浩元死刑囚(48)については、両親により、浄土真宗の寺で葬儀が営まれたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング