“島の宝”姉妹とお別れ サーモン試食会で笑顔を...

07/10 11:55
愛媛・松山市の離島、怒和島で、犠牲になった小学生の姉妹の葬儀が営まれた。

怒和島では7月7日未明、住宅の裏山が崩れ、小学3年の井上陽葵さんと、妹で小学1年の結衣さんが、母親とともに犠牲になった。

2人は、児童数6人の島の小学校に通っていて、2018年5月には、島の養殖サーモンの試食会で笑顔を見せていた。

陽葵さんは「怒和で食べるサーモンは、普通の回転ずしで食べるサーモンより、ちょっと酸っぱくて、怒和のミカンの味も少しだけして、特別だと思った」と話していた。

2人は島の宝だった。
近所の人は、「あいさつもよくするし、かわいい子やった」と話していた。

松山市では10日、3人の葬儀が営まれ、参列した人たちが最後の別れを告げた。

(テレビ愛媛) (テレビ愛媛)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング