岐阜・関市で津保川が氾濫 住宅街に流れ込む

07/08 12:18
西日本を中心とした記録的な大雨の被害で、58人が死亡、72人が安否不明となっている。

岐阜・関市では、8日午前1時までのおよそ1時間に、100mmの猛烈な雨が降ったとみられていて、津保川が氾濫し、住宅街に一気に流れ込んだ。

住宅には車が突っ込んでいて、ぺちゃんこにつぶれてしまっている。

40軒以上の住宅が建ち並んでいる通りでは、そのほとんどが床上浸水していて、高さ2メートル近くまで水が押し寄せた家もある。

住民によると、午前1時ごろは堤防より2メートルほど低かった川の水が、1時間もたたないうちにあふれてきたということで、「家から逃げるだけで精いっぱいだった」と話していた。

住民は、早朝から片づけ作業に追われているが、「どこから手をつけていいかわからず、早く支援がきてほしい」と話していた。

(東海テレビ) (東海テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング