土砂崩れで3人行方不明...捜索続く 京都・綾部市

07/08 01:55
京都・綾部市では、住宅2棟が土砂崩れに巻き込まれ、8日午前1時現在も3人が行方不明となっている。

土砂崩れが2棟の住宅を襲った現場では、自衛隊などが照明をたいて捜索を続けている。

7日朝、80歳の稲葉利夫さんと76歳の英子さんの夫婦と、隣の家に住む36歳の笹井孝信さんが土砂崩れに巻き込まれた。

綾部市では、降り始めからの総雨量が、7月1カ月の雨量の2倍以上と記録的な大雨となった。

捜索は困難を極めるが、時間との闘いの中、夜を徹して行われるという。

そして、行方不明者の家族もこの捜索を見守っている。
一刻も早い発見を待っている。

(関西テレビ) (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング