土砂崩れ現場は今...

07/07 18:40
西日本を中心とした記録的な大雨により、各地で大きな被害が出ている。

広島市安佐北区口田南では、6日午後7時前に、山の斜面が50メートルほどにわたって崩れ、その麓にある住宅1棟を押し倒した。

今、土砂が積み重なっている場所に住宅があったが、7日午後5時半ごろ、住宅の跡形がなくなっている現状。

近所の住民によると、住宅には片山恵子さん(70)と娘の統子さん(46)がいて、土砂に巻き込まれ、連絡が取れなくなっていたという。

6日夜から懸命の救出作業が続けられていたが、7日午後2時40分ごろと午後3時すぎに、相次いで女性2人の遺体が発見された。
警察は、恵子さんと統子さんとみて、身元の確認を急いでいる。

こうした同じような被害が、県内広い範囲各地で起きていて、これまでにわかっている県内の人的な被害、死者が12人、行方不明者が24人にのぼっている。

ただ、被害の全容はまだつかめていないのが現状で、今後、被害はさらに拡大する見込み。

(テレビ新広島) (テレビ新広島)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング