歴史的大雨被害 全容は 広い範囲...最新情報

07/07 18:34
西日本を中心とした記録的な大雨により、各地で大きな被害が出ている。
今回の記録的な大雨による各地の被害は、次の通り。

広島県では、これまでに12人の死亡が確認されたほか、広島市安佐北区や坂町で、住宅が土砂に押し流されるなどして、24人の安否がわからなくなっている。

また愛媛県では、13人が死亡、10人の安否がわからなくなるなど、7日午後5時10分現在で、12の府と県で33人が死亡、53人が安否不明となっている。

被害の全容はまだわかっておらず、今後、さらに増えるおそれがある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング