タイ洞窟でダイバー死亡 救出活動中

07/07 01:50
タイの洞窟で、少年らの救出活動にあたっていた男性ダイバーが死亡した。

死亡したのは、元海軍特殊部隊の男性ダイバーで、現在勤めている職場を休み、ボランティアで救出活動に参加していた。

サマーン・グナンさんは「子どもたちが戻れるように、神のご加護がありますように」と話していた。

男性は、少年らがいる場所まで空気ボンベを運び、潜水しながら戻る途中、酸欠で意識を失い、死亡したという。

救助隊の男性は「とても悲しい。救助活動は、安全対策を万全にして行われてきた」と話した。

現在、救出に向けて、少年らに対する潜水技術の訓練が行われているが、高い技術を持つ男性ダイバーの死亡は、洞窟内での潜水の難しさがあらためて浮き彫りとなった。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング