三菱電機の宇宙事業、身近に体験 銀座に施設

07/07 01:43
宇宙の魅力を、東京・銀座で体験。

これは1960年代から、人工衛星や大型望遠鏡を開発・製造する三菱電機が、東京・銀座にオープンさせたもの。

体験型シアターでは、人工衛星が打ち上げられて、軌道に乗るまでの過程の音や振動を体験できる。

このほか、「夜の地球」と声をかけると、地球儀が夜の姿に変化するものも。

天気予報や位置情報サービスなど、遠く離れた宇宙から、わたしたちの生活を支えてくれる人工衛星。

三菱電機は、人工衛星の製造数を増やす方針を打ち出すなど、宇宙事業を強化している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング