「今後他人に敬意をもって」パワハラ問題で栄監督が謝罪

06/14 09:57
伊調 馨選手へのパワハラ告発に端を発した日本レスリング界のパワハラ問題。
騒動後以降、初めて栄 和人監督が記者会見を行った。

栄 和人監督:
マスコミのみなさま、急な記者会見、申し訳ない。

まず、伊調選手、田南部コーチに深くおわびしたいと思う。

間違いがあるといけないので、読み上げさせていただく。

(以下、読み上げ)

第3者委、内閣府から指摘されたパワハラ認定を真摯(しんし)に受け止め、伊調選手、田南部コーチ、関係省庁、国民の皆さまに多大なご迷惑をおかけし、おわび申し上げる。

申し訳ありませんでした。

今後、2度とこのようなことを起こさないよう、常に他人に敬意をもっと接することを心掛けたい。
改善プログラムに参加し、一指導者として精進する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング