非核化「政権任期内に」あと2年半 米国務長官

06/14 06:17
米朝首脳会談の共同声明に盛り込まれた北朝鮮の非核化について、アメリカのポンペオ国務長官は、トランプ大統領の任期が終わるまでの2年半で、その大部分を達成したい考えを示した。

ポンペオ長官は、訪問先の韓国で、欧米メディアなどの取材に応じ、トランプ大統領の今の任期が終わる2021年1月までのおよそ2年半で、北朝鮮の非核化の大部分を達成したい考えを示した。

米朝首脳会談で署名された共同声明には、北朝鮮の非核化の期限は示されていなかった。

こうした中、北朝鮮との交渉に関わったラッセル元国務次官補は、ニューヨークで講演し、「トランプ大統領は、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の戦略にのせられた。北朝鮮の思い通りの結果になった」と指摘した。

また、ワシントンで取材に応じたズムワルト元国務次官補代理も、「非核化という点では、何の成果も得られなかった」と批判した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング