“町の予算”4,400万円詐取か 町役場元職員を逮捕

06/13 18:18
沖縄・久米島町の役場の元職員が、町の予算をだまし取ったとして、逮捕された。
国の補助金などを含めると、被害総額は4,400万円とみられている。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、宇江城 楓容疑者(23)。

宇江城容疑者は、久米島町の役場に勤めていた2016年、サトウキビ農家への助成事業で虚偽の報告をして、町の予算700万円をだまし取った疑いが持たれている。

町によると、宇江城容疑者は、このほかにも架空の領収書などを作って、町の予算や国の補助金を交付させていて、被害総額は4,400万円にのぼるという。

2017年8月、宇江城容疑者は、「(着服の理由は)欲のためです。(横領したお金は何に使ったか?)バイクの購入です。(悪いことをしているという感覚は?)あります」と話していた。

警察は、余罪があるものとみて、捜査している。
警察の調べに対し、宇江城容疑者は、容疑を認めている。 (沖縄テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング