けん玉対決も! 鈴木 福くんがハリウッド天才子役と対談

06/13 18:09
ハリウッドの天才子役と、日本の天才子役・鈴木 福君が夢の対決です。

たくさんのフラッシュを浴びる少年。
彼こそは、今ハリウッドで最も注目されている天才子役、ジェイコブ・トレンブレイ君(11)。

ジェイコブ君は、カナダ生まれの11歳。
アカデミー賞の作品賞にノミネートされた「ルーム」での演技が評価され、数々の賞を受賞。

今回、映画「ワンダー 君は太陽」で、主人公の少年・オギーを演じている。

遺伝子の病気のため、生まれつき「特別な顔」を持ち、学校でいじめを受けるオギー。
そのオギーが、ジュリア・ロバーツさん演じる母親や家族に支えられながら、いじめに立ち向かう物語。

そんな難しい役どころを演じたハリウッドの天才子役に、映画を見て、すっかりとりこになった、日本が誇る天才子役がインタビューした。

鈴木 福君「今からジェイコブ君に、お話を聞きたいと思います。あと、せっかく日本に来てくれたので、サプライズで『お・も・て・な・し』したいと思います」

ドラマ「マルモのおきて」でのかわいらしい演技で、人気を集めた鈴木 福君。
天才子役から俳優へと成長した、もうすぐ14歳になる福君が、11歳のジェイコブ君と「演じること」について語り合った。

福君「オギーの役は、とても難しい役だと思うんですけど、役作りはどうしたんですか?」
ジェイコブ君「撮影の前に、顔が普通の人と異なった子どもたちとキャンプに行って、いろいろ学んで、友達になったんだ」
福君「みんなの気持ちがわかりやすくなった?」
ジェイコブ君「どう接してほしいかわかったよ。彼らも、僕らみたいに普通に接してほしいんだ」

「役作り」には、強い思いがある2人。
今度は、福君が、素顔のジェイコブ君に迫った。

福君「今、ハマっている遊びは何?」
ジェイコブ君「テレビゲームが好きで結構ハマっているのがあるけど。あとトランポリンが好き。いとこと遊びに行ったりするよ」

映画の中では、引きこもりがちのオギーが、ベッドの上で飛び跳ねたり、テレビゲームをして遊んでいるが、素顔のジェイコブ君も同じだったよう。

福君「ちょっときょうは、僕が日本の遊びを紹介したいんですけど...。Do you knowけん玉?」
ジェイコブ君「やったことあるけど、難しいよね」

福君の「お・も・て・な・し」は、日本の伝統的な遊び「けん玉」。
実は、福君の特技ということで、その腕前を披露。

ジェイコブ君「これ、見た目以上に、ずっと大変なんだよね」

ジェイコブ君も早速チャレンジ。
福君から、けん玉の持ち方を教わり、2人そろって、いざ挑戦。

なんと1発OK。
さすが本番に強い、日本とハリウッドが誇る天才子役。

最後は、仕事を忘れてけん玉に夢中のジェイコブ君。
サプライズ「お・も・て・な・し」は、大成功だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング