被害拡大防止 地下水を排水 地滑り1時間に6mm

06/13 12:24
福島・喜多方市の地滑り現場で、被害の拡大を防ぐための地下水の排水作業が始まった。

13日も、1時間に6mmほど拡大している喜多方市の地滑り現場。
地層にたまった地下水が、地滑りの要因の1つとされている。

現場で始まったのは、被害の拡大を抑えるための対策で、直径25cmの井戸からポンプで水をくみ上げ、1分間に100リットルを排水する。

福島県では、さらに排水量を増やすため、近く、2本目の井戸を設置することにしている。 (福島テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング