幹部に研修義務づけ 政府、セクハラで緊急対策

06/12 22:06
前財務次官による女性記者へのセクシュアルハラスメント事案を受け、政府は、新たに全省庁の幹部職員に研修を義務づけるなどの緊急対策をまとめた。

安倍首相は、「セクハラは、明白な人権侵害であり、あってはならないことだ」、「(各閣僚は)被害の予防・救済・再発防止に万全を期してください」と述べた。

また、野田女性活躍相は、「今国会中に、早急に今できることをしっかりやる」、「実効性のある対策をまとめられた」と述べた。

対策では、これまで若手職員を対象に行われていたセクハラ研修について、新たに幹部職員にも義務づけた。

また、財務省を担当する女性記者がセクハラの被害にあっていたことを受けて、各省庁に、外部の被害者からの通報窓口を整備することなどが盛り込まれた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング