【速報】共同声明の内容判明 米朝首脳会談終了

06/12 14:48
シンガポールで行われた初の米朝首脳会談で、トランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)委員長は日本時間6月12日午後2時40分すぎ、共同声明に署名し、会談は終了した。

トランプ大統領は、「大変重要な文書に署名する。大変すばらしい。長い交渉してきた。どちらも光栄な気持ちをもってやってきた」、「プロセスをできるだけ迅速に始める。われわれが署名した文書は包括的なもので、善意をもって尽力した両国関係者に感謝。北朝鮮高官にも感謝する」、「朝鮮半島との関係はこれまでと違う状況になる。絆を築けた。うれしい気持ちだ。世界の問題を解決できたことを金委員長に感謝する。いい関係になった。期待しなかった程の成果があがった。これからどんどんよくなってくる。光栄に思う」と述べた。

金正恩委員長は、「わたしたちはきょう、歴史的なこの出会いで過去を忘れ、新しい出発を知らせる歴史的な文書に署名をすることになった。世の中は多分重大な変化を見ることになるだろう。きょう、このような席のために努力したトランプ大統領に謝意を表する。ありがとう」と述べた。

また、トランプ大統領は、記者団から金委員長をホワイトハウスに招待するか聞かれ、「もちろん」と答えた。

<共同声明の骨子>
1.米朝の新関係(双方の平和と繁栄)
2.半島の平和的な体制保証
3.北朝鮮が板門店宣言に基づき、半島の完全非核化に取り組む
4.米朝は戦争捕虜遺骨の即時返還へ

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング