アメリカ国民も注視...警戒の声も 史上初の会談

06/12 12:11
米朝首脳会談について、アメリカ国内の反応。

アメリカの各テレビ局は、ゴールデンタイムに特別番組を組んで大々的に報じている。

アメリカ・メディアは、会談が始まる東部時間の午後9時になる前から、両首脳の一挙手一投足を伝えている。
会談の実現そのものについては、「トランプ大統領の成果」との評価がある一方、帰国が予定より早まったことを受け、「協議がうまく進んでいない可能性がある」と伝えるメディアもある。

アメリカ人は「戦わずに話し合うことは、いつでもいいことだ」、「大統領が建設的なことを実現するとは思っていないが、結果を見てみるしかない」などと話していた。

依然、トランプ流外交を警戒する声もあり、国民が成り行きを注視している。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング