史上初 米朝会談まで4時間 “北”完全非核化なるか

06/12 06:10
アメリカのトランプ大統領と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の歴史的な会談まで、あと4時間となった。

報道陣が集まるメディアセンターには、現地時間はまだ午前5時だが、徐々に各国のメディアが集まり始めていて、歴史的な会談に向けた準備を整えている。

会談前日の11日も、米朝の実務者同士が協議を重ねる、ギリギリの調整が行われた。

協議後に、アメリカのポンペオ国務長官は、「北朝鮮の完全な非核化だけが、認められる結果だ」とあらためて強調する一方、手応えを感じていることも明らかにした。

ポンペオ国務長官は「物事は早く動いている。北朝鮮は、想定よりも早く理論的な決断に至りそうだ」と述べた。

両首脳は、日本時間の午前10時、会場となるカペラホテルで初めて直接対面し、記念撮影後には、まず通訳を入れた1対1の会談に臨む。

さらに、政権幹部を交えての会談や昼食会があるが、ホワイトハウスによると、会談は1日だけで、トランプ大統領が日本時間の午後5時に会見をする。

焦点の北朝鮮の核放棄について、どこまで具体的に進展できるのか、世界中が会談の行方を見守っている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング