北方領土に光ファイバー工事 日本、ロシアに抗議

06/11 21:55
菅官房長官はロシア側から、サハリンと北方領土を結ぶ光ファイバーの施設工事を開始すると通告があり、ロシア政府に抗議したことを明らかにした。

菅官房長官は「北方4島において、ロシアによる法的根拠のない占拠のもと、このような事業が進められることは、北方領土問題に関する、わが国の立場と相いれず、極めて遺憾であります」と述べた。

菅官房長官は、日ロ間で進む領土交渉への影響を懸念したうえで、「北方4島の帰属問題を解決し、平和条約を締結するとの基本方針のもと、粘り強く交渉していきたい」と述べ、引き続き領土返還に全力を挙げる考えを示した。

この問題を受けて政府は、7日に外交ルートを通じて、ロシア政府と工事を受注した中国に対して抗議を行った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング