空のビール瓶2,000本鑑定 “ドン・ファン”不審死

06/11 18:40
「紀州のドン・ファン」と呼ばれた資産家の不審な死をめぐり、警察が、自宅などにあった空のビール瓶、およそ2,000本の鑑定を進めていることがわかった。

解剖の結果、野崎幸助さんの胃の中は、ほぼ空っぽで、覚せい剤が食べ物に混入して摂取された可能性は低いとみられていて、警察は、ビールに覚せい剤が混入していなかったか鑑定を進めている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング