習近平氏 米政権をけん制 「利己主義の政策を拒絶」

06/11 06:58
中国の習近平国家主席は、青島で開いた国際会議で演説し、アメリカのトランプ政権をけん制した。

中国やロシアが主導する、上海協力機構の首脳会議で、習氏は、トランプ政権の保護主義的な政策を念頭に、「利己主義のゆがんだ政策を拒絶し、WTO(世界貿易機関)のルールを守るべきだ」と述べた。

また、「自国の安全のために、ほかの国の安全を犠牲にすることには反対だ」とも強調し、米朝首脳会談を前に、北朝鮮の非核化を強く求めるアメリカをけん制した形。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング